contents

ご案内

会員ページ

 パスワードを入力してください
 ■ 会員ページへ
 
 





【精神保健福祉士とは】

 1997年12月に成立した精神保健福祉士法によって定められた、精神科ソーシャルワーカーの国家資格です。精神保健福祉士は、精神科ソーシャルワークの専門職として、社会福祉学を学問的基盤におき、精神障害者の自己決定権の保障を基本にすえて、彼らのかかえる生活問題や心理社会的問題への解決のための援助や、精神障害者の社会参加に向けての援助活動をおこなっています。  精神保健福祉士は、精神病院、総合病院の精神科、精神科診療所、保健所、市町村、精神保健福祉センター、デイケア施設、生活訓練施設、授産施設、福祉ホーム、福祉工場、地域生活支援センター、精神障害者小規模作業所、グループホーム、法務省保護観察所など、精神科医療・保健・福祉にまたがる分野で幅広い活動をしています。  精神障害者の「人権擁護と社会復帰及び自立と社会参加の促進」の担い手としての精神保健福祉士への期待は一層高まっています。
【協会の活動】

● 総会の開催 ● 研修会(月例会・初任者研修など)、講演会の開催 ● 会報 「きょうと通信」の発行 ● 精神保健福祉に関する情報収集および会員への広報 ● 精神保健福祉を推進するための活動および調査研究、専門委員会および学習会活動 ● 関連専門団体との連絡および協力 ● その他




事務局

〒602-0895
 京都府京都市上京区
 上御霊前町410
 医療法人つばき医院内

TEL:075-411-1011
FAX:075-411-1020


   Copyright(c)2009 京都精神保健福祉士協会 All rights reserved.